So-net無料ブログ作成
お偉い人 ブログトップ

2009-10-09 [お偉い人]



ノーベル平和賞?! 

まるで核廃絶宣言にあげた、と言ってるようなもんじゃないか。 

せっかく今度日本に行った時、広島・長崎に行くのやめさせたのに。 

早すぎるんだ、困るよ。いま戦争やってるんだよ。  

あれ、ともあれか? 

日焼けしたのに大統領までやらせて何も起こらない。

我々が平和でおめでたくてと、おちょくっているのか?


     
お偉い人 http://oeraihito.blog.so-net.ne.jp/




官僚機構は吉本興業              [お偉い人]


 ―― 芸能界で言うと、官僚が会社で議員がタレントに見える。 吉本興業のタレントが国会議員で、「 いくら言っても会社が駄目なんだよ 」 って言ってるようなもんだ。 ―― 

 たけし、いいと思う。  だから、君みたいに売れちゃって独立して個人事務所を持つなんてことは、、、させないのさ。 



復興増税という ゴールドラッシュ          [お偉い人]


12/10/24(水) 午後 9:09
 復興予算の使い道を被災地に限定しない方が良いのではないか? とは、確かに言いました。  何でか?ってあなた、その一文で霞が関の各省庁が好きな事やるのが目に見えたからですよ。  で、そこをつついて攻撃する。  でも、それを採用して法案に書き込んだのは政権、民主党さんですよ。  野党の我々 自公にその責任をなすり付けるのは、おかしいでしょう。

12/10/24(水) 午後 9:23
 我々 民主党も政権を獲る前は、青臭いことを言っていました。  霞が関・官僚支配からの脱却、なんてね。。。   民主党も三代目になって、大人になりました。  霞が関の思惑を忖度して、あうんの呼吸で彼らがやりやすい法案を通す。  これが、日本の政権政党の在り方なんだと悟りました。

12/10/24(水) 午後 9:32
 先輩の自公さんから、復興予算は被災地に限定しない方が良いのではないかと言われた時。  正直、助け舟が出たようで、ほっとしました。  念願の消費増税法案を通過させた、三党合意のうるわしい精神を感じました。  そうですとも、霞が関とは何としてもうまくやって行かなければなりません。  誤算は、国民が被災地以外への復興増税の使い方に気付いてしまったこと。  この一点です。

12/10/24(水) 午後 10:00
 なぜそんなものを復興予算に計上したのかですって?  当たり前でしょう、一般会計で審議されたらこんな満額回答で通らないからですよ。  我々 霞が関官僚 は、日本の誰よりも 頭がいい。  被災地復興の為と、なけなしの金をはたいて募金する 馬 や 牛 程度の国民の動向を見ていました。  「 復興の為 」 というのは、使える! と。  我々は またたく間に、見抜いたわけですよ。

12/10/24(水) 午後 10:14
 被災地の復興に予算を充分回さなければ、まだまだ復興には予算が足りないのだと。  馬鹿な国民を黙らせて、 増税 が続けられるでしょう。  だからどんな こじつけ でも、被災地から遠く、普段なら通りにくい二流三流の予算に復興増税分を流すんですよ。  復興特別会計というおいしい 特会 が出来たんですから、我が霞が関は ゴールドラッシュ!  ざわめくな、という方が無理な相談です。


大型補正予算              [お偉い人]


13/2/15(金) 午後 11:15 [ お偉い人 ]
笹子トンネルの天井が落ちて、社会インフラの補修に公共事業費を投入すべきだという認識が広まったのは、好都合じゃないか。  本当に必要なところに予算をつけなければ、またいくらでも公共事業を続けられる。  たまにどっかの橋やトンネルでも崩れれば、だれも公共工事に文句が言えないだろう。  打って打って打って休んで。。。  休みの時に修繕補修などやってればいいのさ。  景気と一言いえば、補正はいくらでも通るんだから。


お偉い人 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。