So-net無料ブログ作成

印象操作              [俵 総一郎]


 私のかつての友人に、人をすぐ嘘つき呼ばわりする奴がいた。 ホントのことを言っているのに、「噓をつくな」「そんな訳ないだろ」と言って非常にしつこい。 周りも私の言っていることに半信半疑に成って来た。 後で考えました。 ああ、あいつは自分の得意技をやられたと思って、えらくムキになっていたんだと。 なぜなら、そいつは稀代の嘘つきだったからです。

 ちょっと前までは、「レッテル貼り」と言っていたようですが。 このごろは 『印象操作』とよくおっしゃる。 野党の追及に対してね。 「印象操作という卑怯な手を使って」と、質問にまともに答える代わりにおっしゃる。 何故か? それは 『印象操作』が安倍総理の 得意技 だからですよ。 レッテル貼りもしかり。 

 電通さんあたりが仕込んだんでしょうか。 安倍さんは印象操作の達人ですよ。 で、自分に対する批判は、全部。 印象操作ですよ。 これにまた電通さんあたりの言うB層だかC層だかは、コロンと乗っかっちゃって。 内閣支持率は50%を切らない。 どこの開発途上国の話かと思っちゃう。

 ねぇ、ここらへん百田さんなんかはどう思っているわけ?

  

駅前のこん棒を持った警官を久しく見ていない        [才蔵]


 今、久々の、一年以上ぶりになる投稿更新をしたついでに少し自らの過去の投稿記事を見て、ハタと気づいた。 一時期は連日のようにいつも使う最寄りの駅の改札口前に威嚇するように立っていた、人の背丈もありそうな棒を持った警官の姿を、もうずいぶん前から見ていない。 

 安倍政権と警察の関係は、一部ではよく言われている。 田崎史郎と並ぶ御用ジャーナリスト、山口敬之の強姦逮捕の寸前に待ったをかけたのも警察のトップだったというし。 いま政権が強行採決をもくろむ テロ等準備罪こと 共謀罪 も、警察の監視行動を際限なく自由にさせる法案だ。 今も既にやっているが、これからは法の裏付けを得て気兼ねなくやれるようになるということなのではないか。

  
 次に駅前でこん棒を持った警官を見かけたら、このブログで皆様にご報告したいと思う。 そのためにも、少しマメに更新する所存だ。 






タグ:安倍元総理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。