So-net無料ブログ作成

NHKの国会中継もまた、安倍のメディア戦略          [Pub 居酒屋]


 『萎縮していると言う事であれば、それはむしろ報道機関にとって恥ずかしい事であって。 常に権力の問題点に立ち向かって行くという姿勢こそ、報道する側には求められているのではないか。』 !?何を言うかこのくそガキ。 いけしゃあしゃあと。 じゃなんで報ステから古賀さんが降ろされたんだよ。 こいつの本音を舎弟が言って問題になっただけだろ。これがこの国の総理大臣だからな。。。 酒がまずくなるぜ。 ********* 俺、今日は早く終わったんで三時ころから家でNHKの国会中継見てたけど、なんかいつもとちがって、静かな国会だったよ。 安倍のニタニタしたり顔や、小ばかにしたような鼻で笑うような仕草とか、他の大臣への質問なのにしゃしゃり出てドヤ顔で延々関係ない事を喋りまくる、なんてことも印象に無いな。 *********** へー、今日はNHK、中継してたんだ。。。。それも午前午後と。 NHKはこんな騒ぎになってる法案審議なのに、国会中継を地上波でぜんぜんやらなかったくせに。******* つまり騒ぎになっちゃったから、自民党本部で安倍の舎弟どもがやらかしたメディア弾圧発言に対しての渋々謝罪、これだけは中継しようと。 安倍と籾井お得意の、メディア戦略ってやつか。 印象だけはあいつ、いつも気にしてるからな。


安国の青年将校 : 好漢惜しむらくは、安倍に似ている。     [Pub 居酒屋]


 さんざんぱら、お前らに馬鹿にされてる俺の仕事だけど。 色んな人間と触れる機会がある、てーのは俺だけだろう。*****また、負け惜しみか?*****まあ、聞けよ。 十年近く前かな、民主党に政権が移る少し前の事さ。派遣完全歩合、みたいな俺の職場でね。 安国のなんか役職に就いてるっていう、右を自認する三十代の奴と知り合った。 右翼団体の長とも、言っていた。 散歩させてる自分の犬と、向こうから来る人の犬と。 販売価格で勝った負けたと感じるって、今の日本人の感覚は如何なるものか?と、意気投合したものさ。 ***** お前、犬好きだからな。 ***** ところがそいつ、総合格闘技とかやってて良いやつなんだけど、日本の根幹を牛耳ってる アメリカ に対しては、なんだか煮え切らない。 こちらがふっても、なんとなくうまく逃げるんだ。 在日在日と言うなら、最強で最も傍若無人な 在日米軍 に対して、何か言いたい事は無いのか?俺はあるぞ!と言っても、さながら今の安倍自民党の様に、いつのまにか逃げる。 ***** そいつ、安国のスタッフか? ***** ああ、名刺もらった。 神官じゃないけど、役付きのスタッフだ。 その頃よくやってたNHKの太平洋戦争を総括する番組についても、苦々しく否定的な事を言ってたな。 俺は彼の事、興味深く感じてたんだけど、がっかりしたのは2009年の夏前、民主党が自民党から政権奪取する少し前。 いつも通りその仕事場行ったら社長が、「今日はNは来ない、民主党の候補者面接に行くって急に連絡してきた。」 「あいつ、右なんだか左なんだか?」って言うのさ。***** 小沢一郎が民主党を牛耳ってた頃か? ***** 当たり、ピンポン! 後日 奴が言うには「小沢ってのはどんな奴か、会ってみたかった」ってんだけど、売国奴みたいに悪く言ってた小沢と会いたいって、どうなのよ?! だったし。まっ、実際は小沢とは会えなくて下の人間と会って来たらしい。***** 民主党の候補として立候補したいって事だったの? ***** ああ、もともと政治家への野心があって安国地元の区議会議員に立候補したいって言ってたから、あん時のうねりを感じて民主党公認でも国会議員になれれば役満成就と思ったみたいだね。***** あん? 結局入り口はどこでもいいの? ***** そうみたいだね、公認は結局とれなかったみたいだけど。 今考えれば、ネトウヨの考えそのものだった奴が、時流で小沢民主党の門も叩いてたって、、、、その親分の安倍のえげつない姿と、今は重なってしょうがない。****** これが日本の保守?右翼?国粋? アメリカには、なーんにも言わない。 って、国辱じゃね?


責任者、現わる。 森―安倍会談で結着した新国立競技場見直し。      [天成人後]


 いつのまにか建設費が膨大に膨らみ、オリンピックと言うよりはラグビーW杯に間に合わせようと言う新国立競技場の建設計画が、白紙に戻ったと言う。 これについては、素直に喜びたいと思う。 がしかし、余りにもタイミングが良すぎるとも思う。

 ドメスティックバイオレンスの問題が言われる時、なぜそんんな暴力的な男性と離れられなかったのか?と、しばしば不思議に思う。 そんな、男の風上にも置けないような奴らのやり口は、さんざん酷い仕打ちを繰り返しておいて、たまーにやさしい言葉をかけてラブラブの仕草をしてくると言う。 それに、見事にイチコロとなって、女性たちはそのとんでも男との腐れ縁を続けるらしい。

 人は悲しい事に、相対的な感覚しか持ち合わせておらず。 アイスクリームの後に、いくら氷を入れたコーラを飲んでも、ぬるいと感じ、甘さを感じない。 ナチスのゲッペルスあたりなら、こんな事にはひどく聡いだろう。 その手法を理想としてやまないように見える現安倍政権のスタッフが、こんなことについて考えない訳もないだろう。 

 人は絶対的な感覚を持ち得ないが、出来うる限り踏みとどまり、相対的な感覚に惑わされないようにする努めこそが、常にまともな人として求められている事ではないだろうか。

 森元総理は、招致後に 5000万円問題で失脚した猪瀬元東京都知事なきあと、来る二度目の東京オリンピックをトップとして統括していたように見える。 オリンピックの為なのか、ラグビーW杯の為なのか、はたまたゼネコンとその利権に群がる輩の為なのか、良く分からなくなってきたところに。 責任者がわからないと散々言われてきたこの新国立競技場の問題が、安倍現総理と森元総理の会談であっけなく決着したのは。 この問題の責任者がこの二人であったという、何よりもの証左であると思う。

 物事は振り出しに戻ったように思われる、と言うだけの事で。 そもそもが、これまでがとんでもなかったのだ。 自身を育んだ自民党派閥の長であった森元総理を説得し、白紙撤回の言質をとったと言う事は評価できるが、何故これまで好き放題させていたのか釈然としない。 これもまた、良く計算された牧民のツールか。


あれっ!? 森元って辞任するんじゃないの?      [Pub 居酒屋]


 「新国立の問題については、私は大変迷惑しているんです。 正直言って。」、、、そりゃそうだろうなぁ、ラグビーW杯が出来なくなっちゃって。 しかも責任者としてあぶり出されちゃったからな。 ***** 新国立のバカ高問題、責任者は森元なの? ***** そりゃそうだろ、無理と思われてた見直しが、安倍と森元の会談であっさり白紙撤回なんだから、森元でなきゃ安倍現が事の責任者だろ。 常識で言って。 ***** 保身には、表に出てきた方が得策と思ったかな? この会見、日本記者クラブじゃない。 似合わないよね、森元。 ***** 辞任会見かと思いきや、ボートが1000億で騒がれてないのに、新国立だけ(たかが)2500億ぐらいで葬られて、納得いかないとおっしゃる。 ***** 桝添は、ボートは見直して500億以下、半分に減額できたってるぜ。 ***** ははぁ、やつらお得意の目そらしか。 しかも言ったもん勝ちの、にせ情報。 


この森元って、何者?          [Pub 居酒屋]


 お前知らないの?! 小渕って総理がなぜか突然死んだんだよ。 そんで自民党の有力者、青木、村上、野中、亀井の四人と森がホテルの一室に集まって、総理をどうするか話し合った。 結論が出ないまま時間が過ぎたが、ある人物の「森君で、いいんじゃないか。」 の一言で森元が総理大臣になった。 密室が、好きなんだな。 正当なプロセスで総理の座に就いた森元じゃなかったが、さらにその後のとんでもぶりは、まっ、長くなるから。 お前の大好きなスマホで検索してみろよ。ボロボロ出るぜ。 ***** うわっ、「えひめ丸、ゴルフ」「無党派は投票日に寝てればいい」、、、 ***** でなんでそんなハンパ元総理が、いまだにこんな力を? ***** さあ、そこが自民党の七不思議。 その後、小泉、福田、安倍と。 麻生以外、全て「森派」の派閥から総理が出ている。 ***** えっ? 森元って、派閥の長だったの? ***** ああ、安倍は森元の舎弟筋。 今は、細田派と名乗ってる。 ***** 酒の上の話し、ってことにしといてもらうけど。 森元は、やくざとの関係がまことしやかに言われてるね。右翼、って事でもいいけどさ。 自民党の闇の部分でも請け負ってるんじゃないかな。  


確かに、日本を取り巻く安全保障環境は変化した      [おかしな帝王学]


 安保法案を推進する側は。まず、中国の台頭を言う。 そして、北朝鮮の危なっかしさを言う。 しかし、最も劇的に変化したのは「米国の国力」だろう。 数々の金のかかる大義なき戦争と、ポスト近代から見ればやはり旧態依然とした産業、消費構造のため、急速に米国はそのリーダーシップを失っている。 もはや米国一国では、世界のあまねく地域に睨みをきかせる事が、米国内世論から言っても難しい。

 今回の安倍政権による憲法無視の安保法案クーデター劇は、その米国の肩代わりを。 金も出します、若者の血も流します、と言う事で日本が請け負うと言う事に、他ならない。

 それをなんとかごまかし、日本国民の為と言い張る安倍政権の、その国民を心底バカにした対米従属・属国根性が、どうにも我慢がならない。


アメリカでの約束 - 夏までに安保法案を        [天成人後]


 コロンブス以降、当時の覇権国家であるスペインは、現在の中南米と言われる広大な地域に対して、それこそ前時代的な統治を行った。 当時の準覇権国であるポルトガルと共に、イベリア半島国家が前近代的かつ圧倒的な植民地支配を行ったという事実は、現在南北アメリカ大陸でメキシコ以南がスペイン語を公用語とし、ブラジルだけがポルトガル語を話し、その他の言語を話す人々は例外としていいほどの数であると言う現状が雄弁に物語る。

 この南北アメリカ大陸に元々居たのは、エスキモー、インディアン、インディオなどと呼ばれた人たちで、みな我々と同じ黄色人種である。 なかでも中南米にはアステカ、インカと言う高度な文明があった。 そこでスペインは、現地の首長層を利用して間接支配を行ったと言う。 

 日本の安倍現総理は今年(2015)四月二十九日、亡き昭和天皇の誕生日に、アメリカ上下院合同会議で演説を行った。 鴨がネギを背負って演説するのを見て、ステーキもいいけど鴨ネギも美味そうじゃないかと。 アメリカ人が幾度となく立ち上がり拍手をし、早く食わせろと催促する風刺画には笑ってしまったが。 本質を突いていると思う。 この演説を日本のマスコミは、歴史的な出来事であるとして誇らしく大々的に伝えた。 しかし要は、「アメリカの戦争のお手伝いが出来るように私の責任において、その為の法案(安保法案)をこの夏までに通します」というものだ。 これが米国で大歓迎を、受けない訳が無い。 

 そして控えめに、ためらいがちに出ていた疑問が、日本の国会にまだ出してもいない法案の成立を、外国であるアメリカの議会で約束してくるのはどういう事か?というものだった。 なぜこの点が安倍総理帰国直後から国会、マスコミ、世論を問わず日本の大問題として追及されなかったのか、不可解としか言いようがない。 まだ、アベノミクスと言うまやかしに麻痺させられていたのだろうか。

 安倍と言う政権は、インディオの首長がかつてのスペイン本国による間接統治を担っていたような役回りと考えれば、乱暴であるが分かり易い。 自分のしている事が分からなければ、救いようのない間抜けであり。 分かっているのなら、許しがたい国賊である。  


五輪エンブレム、パクリ疑惑          [才蔵]


 1980年代、若かりし頃。 ミュージシャンとして生活していた頃の話しである。 今は亡き松BみKさんのステージのバックで、何回か演奏したことがあった。 大阪への行き帰りの新幹線で隣の席になったので、若くて頭の足りなかった故、つい感じたことを口ばしってしまった。 「『M夜中のドア』は、キャロルベイヤーセイガ―の ”It’s the fall in love” とそっくりだね」、と。 彼女は、「H哲司さんは、結構そっくりなアレンジとか多いから」と、うまく受け流してくれた。 彼女には、全くの責任が無い。 デビュー曲で19歳の女の子が、例えそれに気付いたとしても、日本の音楽界、芸能界で何か言えるはずもない。 無神経な事を言ったと思うが、この様な例は日本のこの業界で枚挙にいとまがない。

 旧・東京12チャンネル(現・テレビ東京)で、洋楽のベストテン番組があり。 そこで、毎回日本のアーティストによる洋楽パクリの紹介があった。 ある回では、パクリ元の外国人アーティスト本人がゲスト出演していて、本気で怒りだすという場面もあった。

 二十歳そこそこのミュージシャン駆け出しの頃、キーボードでアレンジャーでござるという輩が述べるには、「筒M京Hさんは、凄い! 膨大にある自宅の外盤レコードからマイナーなところを選んでそのメロディーを採譜して、それを逆から読んで曲にしちゃう。」 それは巧妙なパクリではないのか?と思ったが、ミュージシャンを選任する権限を持つアレンジャーには、一言も疑義を呈するわけにはいかなかった。

 今回の2020東京オリンピック・エンブレムのパクリ疑惑報道を聞いて、これらを思い出してしまった。 デザインにしろ音楽にしろ、偉大な先達の残したものと無縁と言う事はありえない。 影響を受けた、インスパイア―されたと言う事は当然だろう。 しかしそれは自身のものとして十分な咀嚼が行われたのち、の話しではないだろうか。 日本のいわば「おりてくるもの」に対する敬意の無さは、いまだにこのようなものかと、嫌な気分にさせられる。


追記:
この項を書くにあたり、久々にU-TubeでM原Mきさんを見た。 歌がうまく、美しい。 何回かでもこの様なシンガーのバックを務められたことを、光栄に思う。 くり返すが、アレンジャー、ディレクター、プロデューサーといった人間たちのやる事に、彼女の責任は無い。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。