So-net無料ブログ作成

姑息な帝王学              [おかしな帝王学]


 もう一度、言う。 政権に就いた当初、様子見のジャブのように 憲法改正 を言い出し。 それが 九条改正 の事であると早々見破られると、今度は憲法改正の手続きを定めた 九十六条 がおかしいから改定しようと言い出し。 それも姑息と批判されると、では憲法解釈の変更で 集団的自衛権 を容認しようと突き進む。 なんのことは無い、集団的自衛権とやらの行使には九条が邪魔だと言う事で。 環境権だの生存権だの詭弁を弄するも、集団的自衛権以外の事は考えていない。 恐ろしいまでの姑息ぶりだ。

なぜこの安倍という総理は、正々堂々

あくまで正面から憲法九条改正を訴えないのか。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。