So-net無料ブログ作成

まっとうな日本と韓国              [才蔵]


 マイケルサンデル教授の番組を、久々に見た。 中国、韓国、インドといったところで行われた公開討論のダイジェスト版だ。  夜空のもと万人単位で行われたと聞く、韓国の討論が興味深かった。  サンデル氏を議長として日本も参加する議論があればいい、と思った。  この、同時に居る 場 というのが、大切なんだろう。  近代科学テクノロジー革命でメディアを手に入れるまで、場とはこういうものであったし、実は今も変わっていない。 

 韓国の政治を思う。  日本と同じように民主的な選挙が成されている。  我々が見るのは政府の動きばかりだが、日本でそうであるように選挙のあやで、民主主義とはいいつつ国民とはかけ離れた政権が存在する可能性はある。 メディアが国民を洗脳している可能性はある。

 米国は日本を倒すことによって韓国を手に入れた。 陸続きで共産圏と向かい、首都ソウルが国境から何十キロも離れていない。  先述のように、ある意味で日本以上に米国のおかしな力がはたらいていてもおかしくない。  日本と韓国の出来るだけ多くの人々が、まっとうなナショナリズムを持つようになれば、きっと何かまっとうな面白い事が起こるだろう。 



特定秘密法と警察官僚              [才蔵]


 一か月前、あっけにとられるような素早さで可決された、特定秘密法。 よもや、皆さんお忘れではないだろう。  衆院選でも参院選でも選挙公約には一切なく、所信表明の演説でも一言も触れられていなかったこの法案に、先の国会で安倍政権は全精力を傾け、強行採決した。  何たる横暴だろう。 

 この法案がいよいよ参院を通過するかと言う時、メディアからようやくこの不可思議な政権の振る舞いのヒントが伝えられた。  とってつけた受付窓口係のようにまるで要領を得ない 森まさ子 女史が委員会質疑で答えに窮した時、ささっとかがみながら耳打ちしたりメモを渡したりしていたのは、警察官僚であったという。  警察OB国会議員からの証言と聞く。 

 この法案は官邸主導の法案で、それも官邸にある 内閣情報調査室 略して 内調 が立案したものとされる。  この内調というのは歴代、警察官僚がトップを務める、いわば官邸に置かれた警察組織の出島のようなものであるらしい。  秘密が 外交、防衛 にとどまらず、 スパイ、テロ をどうしても外さなかったのは、ここに理由があるようだ。  何をどう捜査しているかと言う事が、永遠に秘密に出来る。

 この法案に安倍政権がこれだけ執着したと言う事は、すでに警察に借りがあるか、これから大いに政権に協力してもらおうと言う事に思えてならない。 


追記:
つい最近まで デモ と テロ の区別があやしかった方々は、ブログも 言葉のテロ と言い出しかねない。 



和食と女性の社会進出              [天成人後]


 常々、疑問に思っている事がある。 政府をあげて女性の社会進出が叫ばれ、それがまるで絶対の正義のように言われているが、 果たしてそうなのか。  男と同じように社会に出て働き、丁々発止(ちょうちょうはっし)やりあうキャリアウーマン人生を求めている女性が、本当にそんなに多いのか。 

 昨年暮れに和食が文化遺産登録され、「だし」 の文化がよく話題にのぼる。  鰹節を削り器で削り、昆布を浸して黄金色のだし汁を取るシーンがよくテレビで映し出され、対して家庭料理の貧困さが嘆かわしい事として紹介される。  しかし、子供が生まれても乳離れすればすぐに預け仕事に通う母親に、そこまで求めるのか。  和食、日本食を見直そうと言い、家庭の味が大切と言うその同じ口で、女性の社会進出を声高に唱えるのは矛盾している。

 女性が社会に出て働くという機会の平等は担保すべきだが、共働きでなければ生活できないというのが普通の社会は、おかしい。  これは、いまや仕事を牛耳る Organization 格 、会社組織が十分に労働者に利益を分配していない事にも原因があるだろうが、これだけの額がなければ生活できないという人々の感性にこそ大問題があり。 その消費生活を煽るのが、これまた Organization 格 、企業なのである。


追記:
起きて半畳、寝て一畳。 とまでは言わないが、生きていくのに必要な物と言うのは、実は驚くほど少ない。 人との比較をやめる事が出来れば、実感できるだろう。  公けは教育に手厚く、どのような生まれであろうと子供本人次第で最高の教育が受けられるようにするべきだ。   残るは老後の話だが、これは後に譲りたい。


細川、小泉、猪瀬、森元          [Pub 居酒屋]


 細川さん出るらしいね。 小泉 ― 細川 の連合らしい。   即、原発ゼロでまとまってる。      そもそも猪瀬の辞任で始まった話がこうなって、自民党はあせっているらしい。     オリンピックをめぐって森元総理と猪瀬の確執があったって聞いたけど、徳洲会五千万の出てきたタイミングがな。 特定秘密に騒いでた頃だった。      オリンピックのトップにめでたく就任した森元が、予想外の展開に卑怯とか言って苛立っているね。     小泉って元森派だろ、あれほど仲の良かった二人。 いまどうなのかな。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。