So-net無料ブログ作成

中国民主革命工作          [おかしな帝王学]


 かつて日露戦争のころ、来たるべきロシア革命に向けて地下工作をした日本人がいたと聞く。 明治の日本だ。 東側の問題ととらえ、来たるべき中国の民主革命に向けて現地で工作を行ったらいかがか。 

 反日は、実は反政府だという。 中国共産党独裁政権が磐石かと言えば、そのような事は無いと考える。 選挙だろうが行政だろうが掌握していても、メディアを完全に掌握できなければ今日の中国の様になる。 もっと揺さぶったらいかがか。 同時にテレビの生中継である、国際舞台というやつに。 常にのせればいい。 

 尚、断っておくが。 こてこての 民主主義の原理運動 に基づいての発案で、偏狭なナショナリズムではなく、人類、世界、地球に帰属意識を広げたところからのものだ。 賢明なる中国の同志も、民主主義の原理運動に参加してもらいたい。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。