So-net無料ブログ作成

 道州制 #2              [懲戒免職]


 道州制が霞が関の縮小に繋がるなら、いいだろう。 いわゆる二重行政というやつを通じて無駄が有るようなのだから、地方自治と、寡占といった場合に取り沙汰される程の数による道州、これに国としての振る舞いを遂行する中央・霞が関が、ダブることなく整備されれば。 税、公金を使った無駄な仕事の撲滅に繋がるだろう。 裁判所の、最高裁、高等裁、地方裁に相当するイメージだ。

 最低なのは、そこを見るために総務省あたりに 道州局 などという新たな部署が出来、人も必要、予算も必要と またもや霞が関の焼け太りに終わり。 道州庁舎や議事堂なんかも必要なんだろうと、建設業者が目の色を変えるだけの事態だ。 

 道州制を語るのなら、中央・霞が関とどれだけ向き合うかの決意が問われる。 


参照:
≪ 道州制 ≫
http://okashina-teiougaku.blog.so-net.ne.jp/2009-08-11


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。