So-net無料ブログ作成

国民健康保険 料             [天成人後]


 年収 200万 ほどの人に、国民健康保険料が年間 20万、一割程度の負担が求められているという事例を目のあたりにした。 自治体によって多少の違いはあっても、全国そう違いはないのではなかろうか。

 そしてこれは一人世帯の話だが、子供がいたりすればもっと負担は増すという。 これがまともな事だろうか? 涙が出そうになる。
 この負担に準じた割合で、年収一千万の世帯には年間百万円の国民健康保険料が求められているのか? どうやら保険料の最高額が決まっていて、そのような負担は求められていない。 生活に最低限必要な金を考えれば、所得が低い世帯の負担は想像を超える。

 あまり話題にならないが、何年か前に所得税を減税し かわりに住民税を増税した。 大学の入試でもお目にかからないような複雑な国民健康保険料の計算式。 この算出の一番おおもとが 「住民税」 なのである。 だから所得減税にカモフラージュされた住民税上げのあと、ちらちらと国民健康保険料が高くなったと不満を聞いた。 不況のしわ寄せで、弱者の負担が非常に深刻になってきている。
 

 消費税の話しが言われるが、こういった税より大きな公金といった部分を話しに入れれば、日本の特に低所得層のそれへの負担は、いま額面として出ている 5% などというものをはるかに超えていると思う。



したり顔で、消費税上げもやむなし          [懲戒免職]

 

  社会の矛盾に対して憤れば、「世間知らずだなぁ」 と、薄ら笑いを浮かべながら、 少し見下したように。 つい三年前は、そんなやからばかりだった。 あのしたり顔が、いまの 消費税上げもやむなし の声にだぶる。

 その消費税を誰が扱うのか?  税を取るところから使うところまで、誰が扱っているのか?



死刑、無期懲役と終身刑。              [文化の日]



 死刑そのものを論ずる前に、日本には 無期懲役 と死刑の間に何もない事が問題だ。 無期懲役は 終身刑 ではない。 無期懲役とされて 死ぬまで刑務所に入っていた人は、そう多くないはずだ。 仮釈放 というのがあるらしい。

 運用上の差として、死刑判決が出てもなかなか執行されない、下手をすれば天寿を充分まっとうしたのではないかと思われるほど長生きして。 これが言ってみれば事実上の 終身刑 だ。 執行の恐怖に向かい合い続ける事を除けば。 



タグ:司法 とが

大なり小なり、 貴族 。              [文化の日]



 風呂をいい加減に保つのも、洗濯やその水を汲み上げるのも。 先進国に居る我々は、召使を何十人も使った生活をしている。  

 近代科学テクノロジーによる劇的革命が起こるつい百何十年か前までは、貴族にしか許されなかった生活を。 我々は先進国に居るという事で、享受している。 
 
我々は、大なり小なり 貴族 。
 



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。