So-net無料ブログ作成

委員会質疑  2009-11-02              [おかしな帝王学]


 場所を小さな所に移しての 委員会質疑。 大きなところで出ずっぱり、絶叫まじえて演説調しゃべりの本会議場に比べて、いい。

 町村氏が外交について質問しているところを観た。 要は、日米関係。それも米の軍事に関わる事で、それに日本がどうやって協力して行くかという事だ。美しい沖縄の海辺を埋め立てるかどうかについて、他にどんな案があるのかと攻め立てる。いつまでにはっきりさせるのかと、異常に拘る。 政権担当して45日を、45日しか、ではなく。45日もあった、とおっしゃる。 まるで米の代表が質問に立っているようだ。 故人献金ではなく日米関係についてが敵の急所と見定めたようにも思える。

 ソ連なき後、いまや中国も経済で米と不可分になった。 そもそもこれだけの在日米軍基地が、いまも必要なのか。いったいどのような脅威があるのか。 この点、大いに考える必要がある。 もしや、北朝鮮一本で丸め込めるとでも思っているのか。 



調教のような話に乗る必要は無い              [おかしな帝王学]


 民主党の議員がどこまで米国と渡り合う覚悟があるかと言えば、これは危ういものだと思う。 いずれそこを 踏み絵 にしてふるいにかけなければならない時が来るだろう。 

 普天間移設の問題はしかしマニフェストに書かれていた事で、辺野古の海を埋め立てるとなれば、貴重な日本の海を破壊する事にもなる。 政権交代したのだから今までと同じには行かない事をあちらにも分かってもらう必要が有る。 来年の参議院選挙まで、関係の有る選挙ではこれを争点にし、代替地としてももうこれ以上日本国内とりわけ沖縄には新たな基地を造って欲しくない事。 在日米軍基地を削減して行って欲しい事。 その筆頭が普天間基地である事を、民意として示すべきだ。 大統領来日までとか今年中とか、調教のような話に乗る必要は無い。

 粘り強く国外移設を訴えるべし。



オバマ大統領、初来日


 オバマ米大統領が就任後の初来日をする。 なんの因果か、13日の金曜日になってしまったが、来日を歓迎したい。

 我々は決して反米という立場ではない。 ただ、自民党政権における日米関係というのは余りにもおかしかったのではないかと思っている。
 ブッシュ共和党からオバマ民主党への政権交代はとても大きな事だったと考えるし、大いに期待をしている。 しかしこの日本で起こった政権交代は、さらに大きな事だったと理解して頂ければ幸いだ。 
 一言で言えば、民意が口をきき始めた、ということで、終戦時に米国が願った民主主義がやっと機能し始めたという事だ。 懸案事項については、日本の民意によく耳を傾けてもらいたい。



げに見苦しきは、ネットウヨ


 ネトウヨ。 ネットウヨ。 このようなみっともない日本男児のありようがあろうかと思う。 ネットにおけるネットウヨの書き込みは、日本の恥だ。 ウヨに都合の悪い意見を目にすれば誰でもかれでも在日と決めつけ、口汚くののしる。 堂々たる日本のありようとは真逆の極地を行くもので、見苦しいの一言に尽きる。

 ゆとり教育してやったりなのだろうか、20歳代で自民の支持が多いと聞く。 冷戦末期、防共のツールとしての自民党が役割を終えつつある頃、自民党がただただ政権に居る事だけにしか存在意義が見い出せなくなってきた頃に彼らは生まれている。
 彼らは直近20年余りの政治が造り出した、醜いかたわだ。



哀れ、戦術の奴隷なり


 ネットウヨが哀れなのは、戦術の奴隷となっている事だ。 いま日本には20代の若者の一部のみならず、知識もあり学歴もありそこそこ社会的地位もありの人間でありながら奇妙奇天烈(キミョウキテレツ)な理屈でウヨる、おかしな連中が居る。 ネトウヨは知らずのうちにそんな輩の思惑に踊らされている。 いや、実によく踊る。

 彼らはコメントも受け付けるヤフーニュースが大好きで、平日の昼間からおびただしい書き込みをする。 ネトウヨの巣窟である。 事前に知っていたのではないかと思う程二ュースがアップされて即座に、ものの2、3分で書き込む。 ご存じない方に少し説明すると、このニュースコメには点数が付けられるようになっていて高得点の順にまずは表示される。 当然ながら早く書き込めば点数は有利である。 ネトウヨ達は、まるでゲームでもするかのように矢継ぎ早に書き込み点数を入れる。   

 皮肉な事には、ネトウヨが見苦しい書き込みをすればするほどまともな人は引き、離れて行く。 この現象は当然といえば至極 当然なのだが、ネトウヨは全くそこが分かっていない。 
 今回の自民大惨敗、民主歴史的大勝の隠れた要因はネトウヨだったのではないかとすら思う。 



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。