So-net無料ブログ作成

古賀茂明氏と 大腸癌              [才蔵]


 まず拙項、《 古賀茂明 、霞ヶ関 退職http://okashina-teiougaku.blog.so-net.ne.jp/2011-06-26-1 にて 何ヶ月も前に早合点し霞ヶ関退職と記した事、お詫びしておきたい。 退職後は充実した日々を送ってらっしゃるようで、喜ばしい限りだ。 
 TVにて公言、公認されているのだから、触れていい事と思うが。 彼は、大腸がんを患い復帰している。 評論家の鳥越氏と共演の際、お互い大腸がんを患い同じ病院 同じ先生で治療を受けたと認めていた。 死を覚悟する経験で、ある意味。 恐いものが無くなった。 そう話していたように記憶する。 

 自分が生きているという事が、どれだけ不思議な事なのか。 生きているというのは、そもそも おこがましく。 我々はこの世を運営していく為、天によって生かされている。 天の声が、古賀さんの命をつないでいる。 
 民主主義の原理運動、国という Organization 格 における公の問題。 税、公金の扱われ方についての問題は。 この古賀氏をとことん使いこなして、改革して行きたい。 まず、霞ヶ関だ。 


追記:
歳が同じでありまた、友人が最近 同じ病気で、しかも彼と同じ病院にかかって苦闘した経験から。 彼には、勝手に特別な感じを抱いている。

2015.7.15
大腸がんから肝臓、肺、脳と転移を繰り返した我が友人は昨年(2014)12月、苦闘のかいもなく、60代前半で他界した。 どうか彼の分も、 古賀さんには存分に戦って欲しい。 
 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。