So-net無料ブログ作成

 予算と仕事              [才蔵]


 放射線量の測定がきめ細かく行われるためには、予算が必要だと言う役人の声を聞いた。 これに限らず、公務員の世界では予算の無いところに仕事は無いのだと思う。 限られた予算で精一杯の国民のための働きをし、それが評価の基準になるようなあるべき行政機構の出世と、現在の官僚機構の出世とが違い過ぎるのだと思う。 

 これは法で御するしかないのではないか。 だから立法府、国会、政権に我々は期待したのだ。 問われているのは事業の必要性ではなく、その事業をその程度に成すのに、それだけの予算が必要なのかと言う、予算額の必要性、なのだと思う。 消費増税、電力料金値上げで決着をつけようというのは、あまりにおかしい。 



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。