So-net無料ブログ作成

 震災義援金の行方              [才蔵]


 震災義援金について、ある部分どうしても拭い去れない疑問がある。 どこにどう使われているのかは、主催する側に委ねている。 税を始めとする公金とよく似た部分がある気がする。 薄く広く集めて、結果 巨額なものとなった金の使い道である。 

 義援金は何らかの Organization 格 が主体となっている。 集める名義が名義だけに、そうおかしな使い方をしているとは思わないが、どこにどう使ったか広く告知する義務はあるのではないか。 必要なところに直ちに届くことを、みな願っている。

 いくら集まりましただけで済む話とは思わない。 



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。