So-net無料ブログ作成

タイガーマスク現象              [才蔵]


 児童養護施設に寄付が相次いでいるニュースを聞き、心暖まる思いだ。 子は社会で育てる。  虐待などで親元で暮らせなくなった子供。 彼らの事を思うたび、締めつけられるような思いに襲われる。 

 この子らをみるのは、公だ。 我々は公のあり方について、とことんこだわっている。 それが運営される為の、公金に。 とことん、こだわっている。  福祉予算があまりに大きくなり過ぎて、と聞くが。 薄く広く公金を集め、結果 大金となった予算は。 それらを扱う者と、その者達にひれ伏す輩によって無駄な予算に化けている。 しかし こんな直接の方法なら、そんな輩が出てくる余地もない。 

 物をあげなくても、いい。 電車で席を譲る。 目の不自由な人が歩いていたら、ちょっと気にして近くに居る、であるとか。 いくらでも、金がかからず 目の前の人に出来ることがあるのではないか。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。