So-net無料ブログ作成

 不快指数              [才蔵]


 不快指数というのがあった。 最近、とんと聞かない。 1957年にアメリカで考案された、気温に加えて 湿度 の度合いにより人の感じる 不快感 を、数値化したものだ。

 在日米軍が日本の「高温多湿」と言われる暑さに閉口して編み出したものか などと、「不快 / discomfort 」というネーミングで空想も膨らむが。 同じ気温でも、湿度によって体の感じる 「きつさ」 は大きく異なる。 

 「暑いけど カラッとしているので、耐えられない暑さではなかった。」
 
 「気温は同じくらいなのに、日本の方がいやな暑さです。」
  
    海外から戻った日本人の話しで、よく聞く。 
 
 日本の夏は元々、ただでさえ 厳しい 。 それは、気温だけでは表わせない。 気温40度超あたりまで想定した、新たな指標を創るべきではないか。 そしてそれは、かつての 不快指数 のように、夏の天気予報 で常に伝えられるべきだ。  



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。