So-net無料ブログ作成

普天間 問題              [才蔵]


 普天間の問題が大きく取り上げられている。 例の民主党マニフェストが発端と思うが、県外、国外と揺れて。 5月決着と言質を鳩山首相自ら口にし。 いよいよ、連日ニュースを賑わせている。 
 しかし、少し引いて見た方がいい。 この問題は 普天間 というあまりにも危険な基地を無くそうというのが動機だ。 とにかくここは無くして欲しいと。 いま その代替地を日本が血眼(ちまなこ)で探し回っている状況が、どうもよく分からない。

 異常に多く沖縄に居続ける 在日米軍基地 が、少しでも縮小される世界が、 より いい世界に決まっている。 海兵隊のための基地だというが その海兵隊の必要性から始めて、普天間基地ひとつの機能でも 他の既存基地では決して吸収できず 新たな基地が必要だということを、あちらがこちらに説明し説得するものなのではないかと思ってしまう。 

 北朝鮮の金王朝 が崩壊した時に北の核を確保する為にあると、大真面目に米軍の偉い人が言ったと聞くが、本当だろうか。 なぜこれほどまでの規模の基地が必要なのか、マスコミも もっと世論に問うべきではないのか。 

 沖縄にこれ以上の新たな基地は作れません。 では沖縄以外の土地で新たな基地を受け入れる所があるかと探しましたが、どうやら残念ながらそれもありません。 そもそもの話に立ち戻り恐縮ですが、普天間ひとつの機能を新たな基地建設で埋め合わせしなければならない理由が我々はよく分かりません。 分かり易く説明してもらえないでしょうか。 と米国にたずねてみたらどうだろう。 

どうも日本の国民はそちらが思ったより賢くなって来ているようなので、
説明のしがいはあると思いますよ。
  



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。