So-net無料ブログ作成

資本主義の敗北              [才蔵]


 世界経済にはうといが、ネットによって24時間どこからでもどこかしらの市場で取引が出来、お金には国境がなくなっている。と解釈している。 そして株だけでなくさまざまなものが相場になり、巨大なゲームがエスカレート。 情報と同じ速さで巨額の金が一瞬に動く。 これはすぐにも手を付けたほうが良い。 金融は経済のてっぺんで薄皮のように存在するもので、こんなに肥大するもんじゃない。 金融工学などというものが一人歩きしてはいけない。 
 金融経済に対しまともな経済の事を「実体経済」というがその反語は「虚の経済」だろう。 虚に実が支配され、一部の国の一部の者が大儲けをする世界のありようはおかしい。 

 90年代に入ると早々に共産主義が事実上壊滅し、資本主義の完全勝利であるかに言われたが、その後の十数年で起こった事を見れば資本主義もまた敗北したと言えるのではないか。 



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。